サイトへ戻る

  • 感じる事

 

ドイツはずっと雨続き。

そして私はクリスマスすぎからずっと風邪。

太陽がなかなか出ないので、身体の免疫力が落ちているのがわかります。

気持ちも暗くなったり、前向きになれなかったり。

 

今日は久々に太陽も出て、たくさん歩いて、田んぼのほうに行きました。

田んぼといっても、きっとここには野菜が植えられるような場所ですが、このまわりをたくさん歩くことができます。

 

久々に晴れたので、人も犬もたくさん歩いていました。

犬は飼い主がなげる木の棒を何回も何回もせがんで、遊んでいました。

そこには笑顔。

 

貴重な太陽、生きている生命が本当に必要としている光。

 

人はたくさんいますが、静かです。

広いので混みあってはいません。

 

いるのは自分たちだけ、そんな感じです。

 

目をつぶって、腕を開いて、太陽をたくさん浴びて~としたいくらいな心地よさ。

 

前にも出した例かもしれませんが、エックハルトトールさんの本の中に、池の表面は時に、雨や風で波ができたり、雨が落ち、水面が荒れる事があります。

でも、池の奥底は何が表面で起きようが、静かなのです。

底はいつもと変わらない静けさ。

 

それと同じで、人間の心は表面は何かがあって荒れていても、奥底は静寂がある。

 

そこに戻ってくる事、それがリコネクティブヒーリングの日常です。

 

人生で何があったとしても、そこにはもどってこれる場所があるのです。

 

その場所があることが幸せでもあり、それを本当は私たちは知っている、ということです。

 

その場所が本来の私たちの場所であり、静かで穏やかな場所なのです。

 

時にその場所を忘れてしまっていて、苦しい事があります。

 

しかし、今日何かがあなたにあったとしても、奥底にある静寂を思い出せば、きっとまた日常に戻れるのです。

そして、今日はこんなことを感じた、こうだったと観察したり、確認することで、私達はまた一歩、前進していけるのです。

 

今日のこんな私は嫌だとか、ただうれしいと感じる事、何でも一歩下がって、自分の背中を見ているように観察してみてください。

あ~喜んでいるな、悲しいな、怒っているなと。

 

今日はこの太陽の光が穏やかで、心地よくて、私はここに在る、その瞬間をとても

実感して、楽しんで、心が喜んだ、そんな散歩になりました。

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。