Return to site

unvail your soul 

ベールをそろそろはずしてみましょうか?本当の自分に。

私達はいつもベールをかぶっているかもしれません。

でもこの時期は暑くてベールも外したくなりますね、、、。

ベールに隠れていると少し安心します。自分を全部出す必要もありません。

自分を出すというのは案外大変です。

そしてベールがあるという事は、便利です。ベールをかぶった私が私ですと表現する事もできますし、このベールをかぶった私が言っているのが真実ですと言うのです。

でもベールを脱ぐと、自分と直面する事です。ハートをさらけ出すからです。

はずさない前の自分は、真実を60%くらい出しています。という事は真実をも60%で受け取る事にもなるような気がします。

こんな事が昔ありました。

ドイツでは、私が、私が、みんなが自分を主体として、自分の言いたい事をいいます。

最初は一人一人の事をよく聞いていましたが、この人達は私の事を聞きたいのではなく、自分の

事を言いたいだけなのだと思ったのです。

そう判断した私は、聞き手に回りました。聞く事ももしかしたら、60%くらいしか聞かず、どうせ自慢なのだから、ほどほど聞くのがよいのだろうと考えていました。

ベールの下に完全に入った私は、ベールの下にいるのだから本心を言わず、自分も出さなくなりました。やり取りに疲れて、ベールの下で満足していました。

そうすると、私の存在も薄れて行ったのです。自分がだんだん薄れて行きました。

私は誰なのか、きっとどうせ興味がないのだから、見せる必要もないだろう。

そして、私自身が私は誰なのか?という事を考えなくなった時期があります。

それは長い間そうだったかもしれません。

気づいた時にはいろんなことから隔離されているような気がしました。

自分でベールの内側に隠れている事を選んだのは自分でしたが、隔離されていると感じたのでした。

魂が抜けたような、あの時期を思うとそんな状態でした。

それに気がついた時、ベールは全部脱ぎ捨ててしまいたくなりました。

こんな事をしている私は、自分の本質に沿っていない、楽しくない自分。

それに気がついた時、人生の転機をむかえました。

命が戻ってきたようなそんな気分でした。

でもあの時、ベールを脱ぎ切った時の感覚は、生きている、と感じたのです。

魂が自由になって、フリーだ!と。

 

リコネクティブヒーリングはこうした事に気がつかせてくれるのです。

 

本来の自由な、フリーだ!という自分にもどる事を気づかせてくれます。

 

そろそろ、ベールを脱いでみませんか?

 

本当の自分がひょっこり出てくるかもしれません。ずーっとその時を待っているかもしれませんね。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly