Return to site

アニータ・ムアジャーニさんの著書

リコネクション本部(米国)が推薦する図書がいくつかあります。

その中に、このアニータさんの著書、喜びから人生を生きる!があります。

アニータさんは末期がんでしたが、恐れずに本当の自分を生きたいと願うすべての人に贈る奇跡の実話とされています。

 

『私の人生が方向性を失ったように思え、どうしてよいか途方にくれるのは、自分を見失っているからだとわかりました。そういう時は、本当の自分、ここにやって来た目的とのつながりを見失ってしまっているのです。この事は、自分の内なる声に耳を傾けず、テレビや新聞や薬品会社や仲間や文化的あるいは社会的な信じ込みなどに、自分の力を渡してしまった時におこりがちです』本文より

 

まだまだ抜粋したいのですが、もう少しだけ。

 

『私が幸せなら宇宙も幸せです。私が自分を愛していれば、他のみんなも私を愛するでしょう。もし私が平和なら、全ての創造物が平和なのです』本文より

 

彼女はプラス思考のおかげで治ったかと聞かれると、そうではないと答えています。

 

もし、自分の中で動く時、周りも動きます。

 

恐れを感じている時は、うまく動かない時もあります。

 

でもその恐れの中に入って行こうと思った時、何かが動きます。

 

私も思い切り明るいプラス思考ではありません。でもそのそうでない自分や、そうでない部分を

取り去ってしまったら、自分ではなくなってしまうかもしれません。

 

彼女はこう書いています。

 

『あなたが誰かあるいは何かより劣っているという事はありません。あなたは完全なのです。自分のすばらしさを思うままに表現してください。それが、あなたのこの世にいる理由です。』

 

読んでみたい方は一度本を手に取ってみてくださいね。

 

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly