Return to site

自分自身の内側への旅

アメリカの車で行く旅がとっても好きです。大陸横断をしたのは2回ほどありますが、それは

かなり前のお話しです。

 

アメリカの大きさには毎回びっくりさせられますが、縦横の旅を選んでもなかなか進みません。

 

それこそドイツのアウトバーンならハンブルクからミュンヘンまでの1000キロの旅は一日で到達できますが、アメリカのハイウエイはとてつもなく時間がかかります。

 

以前ネブラスカのトウモロコシ畑を何時間かけても同じトウモロコシには参りました。

 

映画にある、車を運転しているのに、寝てしまう、、、本当にこういうことが起きてしまいます。

 

どこまでいっても走ったことにならないくらいの大きさです。

 

私は大自然がとても怖く感じることがあります。写真はアリゾナ州のどこかだったと思いますが

 

そこに立つと、静寂しかなく、恐れ多くて足がすくみます。

 

自然は受け入れてくれているのに、入っていく準備ができていないのか、神々しくて足が進まないのです。

 

夫はひょっこりと足を踏み入れ、まるで大自然に周波数があったように、自然に入っていきます。

 

彼のよろこびはこの大自然に共鳴しているように、うきうきしています。

 

ドイツ人は自然が大好きです。

 

私はまだまだ修業が足りないように、入っていけない時、すっと手をさしのべてくれ、一緒に足を踏み出して入った時、何を怖がっていたのだろうと思います。

 

恐れを持っていることは悪い事ではありません。でも、踏み出したら全然考えている暗闇ではなく、愛に満ちあふれ、豊かさを感じさせてくれる、そんな光の中に入っていく気持ちになれるのです。

 

そしてもっとその先には、自分の内側への旅に参加することができるのです。

 

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly