Return to site

ペットのためのヒーリング

ドイツの夫の実家の犬のココが死んでしまったのはちょうど昨年8月半ば。

私達は年に一回ドイツを訪れ、ココに会うのも楽しみにしていました。彼女はちゃんと覚えていてくれていて、今も考えると悲しさがこみあげてきます。

結果はマダニによる感染です。まだまだ若かったのにと、悔やまれます。

大切な家族でした。ドイツの両親のペットロスは今でも続いています。普段一緒に暮らしてなかった私達も思い出しては、悲しみます。

その時、リコネクティブヒーリングをそんなココのためにしました。

ペットは私達と同じように周波数を受け取ります。ヒーリングをしはじめると、意識もあまり

なかったココがブルブルと震えだして、むくっと起き上がり、水を飲みに行きました。

私達は水を飲んだ!と嬉しかったのです。

毎年、一度会えて、その期間は2-3週間。その短い間にココは死んでしましました。

それは、ある意味とてもすごい事だと思いました。

その短い限られた間に会えた、という事は私にとってとてもすごい事でした。呼ばれたと言ってもおかしくない気がしました。そしてそんな辛い時間を両親が二人きりで過ごさなくてもよかったという事。彼らだけだったら、本当にもっと辛かったと思います。

みんな私のそばにいるよね、じゃあもう旅立っても大丈夫だねと。

このリコネクティブヒーリングで癒されたのはココだけではなく、私でした。その場にいられた事。

実はドイツの両親、前の犬が死んでしまい、前回のペットロスで長い間元気がなくなっていた所、私はココを見てこの子にしよう!と選んだのです。

私の子、でもあったのです。それをずっと自分の心の奥底にしまっていました。私が選んで連れて来たけれど、私は日本に帰るから、両親と仲良くね、とココにお話していましたから。

大事なみんなを一同に集め、さあ、行くよ、と旅だって行ったのだと思います。

もし、大切なペットにヒーリングが必要だと思った方は、ぜひ、受けさせてあげてみて下さい。

犬も、猫も、鳥でも、命のあるものすべてがリコネクティブヒーリングを受けていただけるのです。

犬や猫も、動物は人間と同じように疲れているかもしれませんし、心に傷がある子たちもいます。

そんな時、私達と同じ様に、周波数を受け取り、一番最適なバランスをもたらしてくれるのが

リコネクティブヒーリングです。

 

彼らも大切な家族であり、私達の人生の一部ですから。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly