Return to site

リコネクションは25周年を迎えました

Dr.エリック/パール 25周年を迎えて 日本語字幕版 

リコネクションは8月に25周年を迎えました。

日本語版字幕をご覧ください。

その頃、まだリコネクションには全然出会っていませんでしたが、ドイツに行った頃です。

時代は、今と比べるととても変わっています。

その頃リコネクションと出会っていたら、私の人生はもう少し楽だったのかもしれません。

でも、それは人にはそれぞれのタイミングがあるので、その頃があるから

今がきっとあるのでしょう。

私たちすべてにとって必要な事はコントロールを手放す事とエリックは言っています。

自分はこうあるべきだ、と頑張っていたあの頃。

私は日本人だから。

私はドイツ語が話せない。

とにかく、頑張らないと生きていけないと、自分自身をいろんな事で縛っていた時です。

私は日本人だ。

ドイツ語を話せなくても心をオープンにしていよう!

自分のあるがままで、素直に、真実に向き合おう。

こんなふうに思えていたらきっと違ったでしょう。

余談ですが、ドイツには屋根のすぐ下の部屋があります。屋根裏部屋とは違いますが、屋根に取り付ける窓なので、屋根は斜めです。

普通よりも視界が少し狭くなります。ドイツ人くらいの大きい背なら、問題なく見えたでしょう。

私の部屋は屋根の下だったので、広かったのですが梗塞感が少しありました。

この窓が大きかったら。

この窓が普通の窓だったら。

でも、問題は心の窓だったのかもしれません。

隔離されているような気分になっていたのは自分に問題があったからです。

心の窓枠を取る事ができなかったのです。

もし、窓枠がある状態でものを見ていたら。見える場所は限られてしまいます。

窓枠を取ってみてください。

可能性も、自分自身も、もっともっと見えてくるかもしれません!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly