Return to site

バランスとハーモニー

· ヒーリング

ヒーリングセッションを受けていただいた方が、ご家族にヒーリングをプレゼントしたいとおっしゃる事が最近はよくあります。

遠隔ヒーリングをさせていただきますが、ご本人様はそれをご存知の時もあれば、全く知らない事もよくあります。

遠隔ギフトヒーリングはその方が何をされていても、眠っていらっしゃっても対面でヒーリングをさせていただくのと同じです。

例えば、私の父がガンだと宣告された時、遠隔でヒーリングを行いました。

父は全くそれを知りません。

もう何年もたちますが再発はしていません。きっと病気が治る事が父にとって一番必要だったのかなと思います。

そして病気になる時、エリックは、その人が光である事を忘れた度合いに比例しているとインタビューで答えていました。その人が光の意識にどれくらい戻りたいかによって病気が治るが決まると。リコネクティブヒーリングは自分が光だった事を思い出させるのです。

そのいい例は、ドイツの父だと思いました。

ドイツの父も今回ガンの治療を行っていますが、ここ何年か義父は本来の父ではないような気がしていました。温和だった父がすごくストレスを感じ、怒りっぽく自分でなくなっているような。

大事な犬も死んでしまって、もう生きる気力をなくしていた、父にとっての光であった犬が死んでしまった事はそれに拍車をかけた状態でした。本来やさしい父は、光の存在であったのですが

自分が光である事を完全に忘れてしまったかの様でした。

今副作用もなく治療は進んでいます。遠隔リコネクティブヒーリングは父に何をもたらすのかは私にはわかりません。光だった事を思い出し、病気が治る事が一番大切ならば病気は治るかもしれません。それも今はわかりませんが、夫は昨日の電話では父は元気そうな声で、泣かなかったそうです。以前は夫が電話でたまに父に話すと泣いていたそうです。

つい最近遠隔で以前ヒーリングを受けていただいた方のご両親にギフトヒーリングのセッションをさせていただいたのです。お父様はご病気との事で、とてもご心配されていました。セッション後お知らせいただき、お父様はもうお仕事に行っていらっしゃるそうです。

そしてギフトヒーリングをお願いいただいたご本人様も、ここで大きな動きがあったとの事です。

ご自分の大切にされている事を再確認されて、前に進んでいらっしゃいます。

何が一番大切かは、ご本人様もわからない事もあります。

しかし、宇宙はちゃんと知っていてそれをバランスの取れた一番いい状態と調和をもたらしてくれてるのです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly