私は義母の事をムットナーと呼んでいます。ムターはドイツ語でお母さん、そこから家族が変化させてそう呼ぶようになったらしいです。

ムットナーのお掃除はすごいです。
昔看護師をしていたので、掃除の何もかもが除菌レベル。どこもかしこもピカピカです。
あちらに滞在すると私も掃除を手伝いますが、とてもこのレベルに到達するわけがありません。彼女のいい所は、私の掃除に一切文句を言いません。
角を丸くしか掃除しない私を見逃してくれています。(陰でやり直ししているのかもしれませんが、見た事はありません)
こんなムットナーですが、自分がパーフェクトでないと言います。
自分の焼くケーキも、作るお料理も。
全部美味しいし、完璧にこなしているのに。
彼女は人のため、外側へ向けて頑張りすぎていないだろうか。
私たちの本当の気持ちは、ムットナーが幸せそうにしている顔を見る事。
のんびり好きな事を過ごしてもらいたいのです。
きれいにするために無理をして、大変そうにしているムットナーを見るのは辛いです。
美味しいケーキは食べたいし、お料理を楽しみにしています。
ムットナーが足りないと思う部分はどこかはわからないけれど、私たちは足りない所もすべてひっくるめて人間の良さを持っています。
本当はお互い笑顔を見るのが大好き。でもなかなか自分の笑顔をキープすることは難しいです。
自分の笑顔を一番にすれば、他の人も同じ、みんな笑顔でいられる。
自分のハートを大切にすれば、自然にハートは皆のもとへと届けられ、そのハートは次へとバトンを渡せます。
#ドイツ語 #国際結婚嫁姑 #ハート #笑顔
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly