Return to site

バランスをとる

私のプロフィールにもあるのですが、ドイツと日本を行ったり来たりするのは、自分のバランスのためにとってもいい事だと感じています。

ドイツで長年暮らした自分も私自身ですし、日本で生まれ育った私も私自身。

どちらも欠けてはいけない自分自身です。

どうしてドイツがたまに恋しくなるのかというと、ドイツでの時間は特別だからなんです。

いつも書いていますが、時間の流れ方がゆったりしていて、自分という人間を見つめなおしたり、緑の中で何も考える事なく、癒される。

そして、自分を試す場にもなっていて、新たな冒険も生まれます。

夫の実家はドイツの北方面、ハンブルクに近いです。そのため直行便がなく、ヨーロッパのどこからでも入れます。ドバイからという事も多いです。

そのため、毎回冒険です。

もう冒険は疲れたという自分もいますけれど、でも新しい国、都市、知りたいこともまだまだたくさんあります。

そしてまた自分の国日本に帰る時、少し成長したような気持ちになって、巣に戻ってきた安らぎ、

ドイツで買ったものを開ける楽しみなんかに浸りながら家路に急ぎます。

どちらの生活も陰と陽のように、なくてはならないバランスです。

リコネクティブヒーリングを、私達は瞬時に受け取ります。

そして宇宙の采配により、自然にバランスを回復します。

 

どのバランスが欠けているか、私達はわからない事の方が多いのです。

 

身体の方や、肉体か、精神的なのか、感情的なことなのか。人間はこれらの事をバランスを取りながら生きているのだと思います。

 

バランスが取れた時、笑顔になったり、ふと考えが腑に落ちたり、心も軽くなります。

 

ヒーリングに来られた方が明るいお顔になられて帰られる時、私もうれしく癒されたなと

感じるのです。

 

『ヒーリングとは、方法でもなく理由でもない。

秘訣でもない。

それは存在の状態。

だから恐れとともに、光と情報の中へと踏み込んでほしい。

愛が恐れを癒し、恐れが愛に変容する

愛こそが癒すもの、あなたは観察者であると同時に、観察されるものであり、愛するものであると同時に愛されるものであり、癒すものであると同時に、癒されるものである。

相手と一つになり、自らも癒す。あなた自身を癒すとき、あなたは他の人をも癒す。

そして他の人を癒やすとき、あなた自身を癒やす』

エリック・パール 著書 リコネクションより

 

 

 

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly