サイトへ戻る

春、いろんな事が再生しはじめます

以前状況は変わらないのですが、人々も緊張がなくなってきているような気もする今日この頃です。

うちのドイツ行きはまだ全然決まっていません。

チケットを買ってもどうなるかわからないので相変わらず予定すら立ちません。

6月にドイツから友人が来る予定ですが、これもどうなるか、オリンピックも答えは出ていませんね。

なので、自分がどう過ごすか、どう予定をたてて行くか、自分や身近な周りを見ていくしかないのかもしれません。

昨日は自分の健康自分で管理!なんて思ってお灸をしようと思い、寝る前にお灸のシールを剥がしたところまで覚えているんですが、朝になって、お灸(せんねん灸)が髪の毛にひっついていることを発見。

寝落ちしていました。火をつけてなくてよかった!

イヤフォンまでして、音楽を聴きながらお灸と考えていたのですが。

朝、イヤフォンとスマホが頭の周りで絡まって、せんねん灸をひつけたまま、、、

わたし疲れているな、、、。

だから今日は鉢植えするお花を買いに行ってきました。

冬とはやはり再生のためにあるのかなと思わせてくれます。

もう捨てようと思った紫陽花の鉢がまたしっかりした芽が出てきて、ラベンダーもダメだったかと思っていたのが今、花がいっぱい咲きそうになっています。

やっと、身体が動きそうな春になってきたような気がします。

姪っ子も今年から中学生。

新しい世界が広がりそうな感じがします。

リコネクションジャパンのサイトが新しくなりました。

どうぞよろしかったら見てみてください!

素晴らしい存在であることも、そのままで十分であることも、本当はわかっているのかもしれません。

でも、なかなか、自分の声を聞く事が容易でない環境にいたりします。

人がいう自分の姿をそのまま信じたり、世の中の声が自分にそのまま届きそうになったりします。

リコネクティブ・ヒーリングは、それらの声が聞こえなくようになるわけではなりません。

何かをなくしてくれたり、治してくれたりするわけではありません。

そんな事がおまけでよくなることももちろんあります。その人の本当に大切なものは宇宙が知っているのです。

でも、自分という存在がそのままで素晴らしいものだと気づかせてくれる、そこへ

導いてくれます。

そのためへの扉です。開けるか開けないかは自分次第ですが、一時的に何かを見えなくして、一時的に何かを治してくれて、というところではなく、「あなたという存在の最高傑作の境地へ到達するためのドア」を開ける事ができるのです。

今だけOKではなく、本当の自分へ戻っていけて、万が一、また周りに惑わされてどこかで迷っていたりしても、また軌道修正して、本来のところへ戻ってこれる、それがリコネクティブ・ヒーリングなのです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。