サイトへ戻る

新しい環境の中で

ドイツに行く前に少しいろいろな事をしている中で、とまどいもたくさんありますし、自分自身を

たくさん見つめ直さないといけない事柄があります。

たまに心がきしむようなこともあれば、悲しいことも、ほっとする事や、新しい出会いなどもあります。

これからどうなっていくのかなと思うとたまに不安にもなります。

でも不安なことは、今、実際には起こっていないという事です。

まだ起こっていないことを心配してもしかたなく。

大事なのは、今、どうあるか。

思考をめぐらして、いろいろを考えてみても、したいこと、興味のあること、楽しいこと、自分自身でいられることは、うっすらわかっているからです。

私の実家には、仏壇があります。

わりと小さい頃からそういうのに慣れ親しんできたのですが、実家にいる間は仏間に寝起きします。

守り神のような気持ちもしますし、朝晩のお参りでは、清々しさも感じます。

静けさの中、心落ち着く場所でもあります。

が、しかし。

畳の部屋で足が痛いのです。

うちは砂壁で、もたれることができないので、始終肩も背中もバリバリにはっています。

ノートパソコンも膝の上、という感じだったのですが。

今日届いた通販の箱、段ボール箱がちょうどいい机になっています。

仏間の机もありますが、なんとこの箱が快適。

まだまだ自分自身の時間をうまく運用できていないのですが、少しづつ、未来に向かって進んでいるように思います。

今日は冷たい雨が降っています。

皆様もお気をつけて。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。