サイトへ戻る

リコネクティブ・ヒーリングそのもので生きて行こう!

今日はいつものように、自転車でショッピングモールに出かけました。

 

最初は、頭の中をいろんな思考がぐるぐるとまわりました。

 

思考はだいたい過去にまつわるものが多いので、ネガティブな事を考えながら、でもぼーっとしながら冬の冷たい風に吹かれながら走っていきます。

 

少し走ると、ごちゃごちゃとものを考えなくなり、詰まっていた水道管のように、つまりがなくなると濁っている思考は、新しい水の流れによって、きれいな水が流れたように、すっと通りました。

 

そうすると、新しいアイデア、ポジティブな考えになって、思考というよりも、よりクリアなマインドになります。

 

リコネクティブヒーリング/リコネクションを受ける前は、くよくよして、同じことをずっと長く考えていたように思います。

 

同じような思考がいつもぐるぐるして、落ち込む事がよくありました。

 

思考は、だめな自分だったり、他より劣っていると思う事だったり、怒りだったり。

 

でも本当にそうでしょうか?

 

思考はやはり過去に基づいて、こうじゃない?そうだよね?と語りかけてきますが、あくまでも語りかけです。

 

リコネクティブ・ヒーリングは本来の自分自身を思い出すことを助けてくれます。

 

そういう思考にがんじがらめにされている時、ほんの少し、自分自身はただ大切な存在だということを忘れているだけ。

 

自分自身がふうっと楽になった時みたいに、また戻ってこれる助けをしてくれるのです。

 

そんなのリコネクティブ・ヒーリングじゃなくてもいいんではないか?

 

そう思う方がいらっしゃったら、一度試してみてください。

 

宇宙は思いもしない、想像を超えた形で私たちを見守ってくれています。

 

そこに来るか!ということも時にあるかもしれません。

 

宇宙の采配は本当に、やっぱりすごいなあと思う事があります。

 

以前も書きましたが、お医者様が嫌いで医者にに行かないで痛みに耐えているご主人に奥様から

遠隔ヒーリングをお願いくださいました。

 

奥様が後で教えてくださったのですが、ご主人様は、ヒーリング後、突然強い痛みに襲われました。

 

その時はさすがに大きな病院に救急車で運ばれました。

 

ご主人はいろいろな検査をされたところ、病気が見つかりました。

 

発見がとても早く、治療もでき、今は元気で、お好きなワインを奥様とのみながら時間を過ごされているそうです。

 

病院に行かなかったら、、、そう考えると怖いですね。

 

元気で、明るく、穏やかに生きる。

 

楽しくもありたい。

 

思考にがんじがらめにされる前に、自分自身をとりもどし、楽な気持ちで人生を送れるように。

 

そんな自分で毎日過ごせるように、リコネクティブ・ヒーリングそのものの日常を送れるように。

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。