サイトへ戻る

心の状態がわかること

久しぶりに青空が広がっています。太陽と青空は私たちに元気を与えてくれますね。

 

この自然からもとても人間は大切なものをもらっていると思います。

 

最近、とても緑を見たい気分になっていて、近くにある海がじゃないといわれそうですが、海が近くだと、緑と言えば松(防砂林)なのです。

 

自分は海派か山派なら、海と答えていたのですが、今は海ではない、緑がたくさんみたいという気になっています。

 

この緑は私の場合、ドイツの夫の実家です。そこに行きたいと思うのです。

 

以前、ドイツに長く住み、そして日本に帰って来て、何年かたち、何かの歯車が合わない気がしました。

 

無理している自分もいたのです。

 

自分にとっての環境が、何かが足りないような、自分でないような、そんな思いがあり、リコネクティブ・ヒーリング、リコネクションを受けました。

 

そんな時、夫(日本に長くいるドイツ人)が、会社を辞めて企業したいけれど、その前にドイツに1年ほど帰国して、その後日本に帰って来たい。という話になり、「え、それって私に今必要な事じゃない!」と思ったのです。

 

その時、リコネクティブ・ヒーリング、リコネクションは、自分自身、そして周りにも影響することなんだとびっくりしました。

 

今は日本に夫婦で住んでいますが、私たち二人にとって、ドイツに何週間か滞在するのは、私たちそれぞれ一人一人のバランスであり、夫婦間でのバランスであり、そしてドイツの親とのバランスでもあり、すべてにおいて大事なことだとわかりました。

 

なので、私が今、緑を恋しく思っているのは、このバランスである、とはっきりわかりますし、バランスをとるためのその場所へ行きたいのだなって思いました。

 

リコネクティブ・ヒーリング状態を思い出すと、自分の心の中の状態や、自分自身がとってもよくわかります。

 

これはだめだとか、そういうジャッジすることではなく、ただただ、今の自分の内側を観察することができます。

 

私の欲している、この緑が見たい状態も、私がそこへ行きたいって思っているんだなとわかりました。

 

緑、緑、と思っている心の内側がわかっただけで、なんとなくほっとしました。

 

今海の向こうで義母が一人で暮らしていて、かなり無理をしている状態を知っています。

 

夫も心配していて2か月くらいを予定してドイツに滞在したいようですが、、、どうなるか。

 

先日ドイツ人友人がドイツに帰国したそうで、ドイツへ帰国するのは全く問題がないそうです。(日本はドイツにとって感染に関して危険地帯ではないそうです)日本に帰国したら空港でテストを行うらしく、2週間はうちにいること、などなどらしいです。

彼女が11月にまた帰るそうなので、様子を聞いて見る予定です。

 

こんなことを考えなくてもいい日がこれば一番いいですが、変化があってもきっと私たちはいつも進化していけると思います。

 

人によりそれぞれのスピードで、きっと進化していくのだと感じています。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。